マラボ空港建設は順調に

赤道ギニアマラボ空港ターミナル用セントラル空調システムの「心臓」である空冷式水冷凍ユニット16台は長い間に待ち望んでいる中に、このごろ、やっと施工現場に到着した。

しかしながら、施工者達は到着した設備の取り付けに取り込んでいこうとしたところ、大雨が降り始めた。大雨で怠った工期を奪い返すために、施工者は現場に待ち受けて、雨がやんでから直ちに施工できるよう下準備を整えた。神様は施工者達の願いを叶えたように正午過ぎに雨の代わりにうららかの空に変わった。施工者達は直ちに設備を車に乗せて、現場に運んでき、50トンのクレーンを使って注意深く冷凍ユニットを吊り上げ、既にできたコンクリート基盤に載せる作業をおこなった。

事前計画を明確に立てたうえで、安全、技術面の補助措置も講ずたおかげで、大雨による悪影響を克服し、わずか3時間半で目的地までの設備運搬作業を完了させ、今後設備の正確的にピンポイント、固定またダクトとの連接、調整にいい作業環境を保証した。

威海国際経済技術合作株式会社
電話番号:0086-631-5233588
ファックス番号:0086-631-5224345
電子メール:china@wietc.com
住所:中国威海市統一路16号
戻る